読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず音楽の話を。

音楽なしではいられない

1983 Culture club

ColourであってColorではない。 アメリカとイギリスでの 表記の違いを知るきっかけになった一枚。 アナログ盤の大きさで見る このボーイ・ジョージの妖艶な眼差しときたら。 このアルバムは外れ曲が見当たらない。 バンドがノリにノッていた時期だったのだろ…

1983 NENA

ベルリンの壁の向こうは別の国。 ドイツが東西ふたつに分かれていた頃を 知らない世代も今は多くなりつつあるのだろうか。 NENA 99 Luftballons 邦題「ロックバルーンは99」 99 Luftballons アーティスト: Nena 出版社/メーカー: Sbme Special Mkts. 発売日:…

1985 Falco

映画「アマデウス」公開と同時に 話題になって爆発的にヒット。 ドイツ語と英語のラップが斬新。 Falco という英語音ではない名前が印象的。 いまだに脳内で「モーツアルト」と聞けばこの歌が流れだす。 収録アルバムの正式名は FALCO3 ロック・ミー・アマ…

1984 ThompsonTwins

ゴーストバスターズが話題になった1984年。 ThompsonTwins で初めて聴いた曲は ゴーストよりも愛らしいおばけデザインの サントラ盤に収録された In The Name Of Love だった。 映画では「え?これ?ここ?」くらいの使われ方だけど。 やっぱりオープニング…

1985 Heart

ロックに傾倒し、 激しい音楽を聴くまでは早かった。 日頃の鬱憤を晴らすには こうした音楽が自分に必要だったのだろう。 型からはみ出さない。 周りに迷惑もかけない。 心配もかけない。 優等生ではないが、 自分のポジションは維持するタイプだった。 彼女…

1986 Boston

夏休みの間だけの結成。 最後の日にライブ決行。 いま思えば この期間で完成させるなんて無謀だったな。 Boston Third Stage Amanda 新たな曲を提案された。 Boston - Third Stage [Full Album] 1986 「このバンド完璧主義者でさ。めったにアルバム出ないん…

1985 Stryper

洋楽好きだと紹介された数カ月後の夏休み。 友人の知り合いに音楽に誘われた。 時は80年代。 当時でも田舎では洋楽を聴く学生なんて少なかった。 アイドルに夢中な同級生に馴染めず、 変わり者のような扱いで過ごしていた。 幼少から楽器に触れる生活をして…

1982 DuranDuran

親に叱られながらこっそり深夜のTVを観ていた。 「英語の歌、かっこいいよな」 興味本位で流される映像をずっと眺めていた。 遠い国、海外で流行る音楽が 多感な思春期の心に流れ込んできた。 そんな背伸びしたい頃に、 姉や兄のいる同級生から借りたレコ…